/

この記事は会員限定です

後発薬原薬工場を増設

三谷産業、富山に13億円投資

[有料会員限定]

三谷産業は13日、日医工との共同出資子会社が運営する富山八尾工場(富山市)で後発医薬品の原薬の品質管理専門棟と生産棟を新設すると発表した。約13億円を投じ、倉庫も拡張する。国の後発薬の使用促進策を受けて原薬需要が増える中、薬価見直しや品質管理基準の厳格化に対応する。

連結子会社のアクティブファーマ(東京・千代田)が工場の延べ床面積を約5千平方メートルへ6割拡張する。専門棟に研究や品質管理部門を集約、生産棟では少...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン