2019年9月21日(土)

法務上の優先課題 「企業統治」4割で最多 不祥事多発で関心

2017/12/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社が12日まとめた第13回「企業法務・弁護士調査」で、企業統治やM&A(合併・買収)を自社の法務課題と考える企業が多いことが分かった。大型の企業買収が増える一方で多額の損失を計上する例も相次ぎ、危機感を強める企業の多さを反映していそうだ。要となる法務部門は、7割弱の企業が拡充するとしている。(詳細を18日付法務面に

調査は10~11月に主要企業の法務担当者と、企業法務に詳しい弁護士…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。