2018年4月22日(日)

『新字源』23年ぶり大改訂 情報化で「使える漢字」増える

2017/12/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 角川書店が発行する漢和辞典『新字源』の改訂新版が10月末、発売された。1994年以来、23年ぶりの大改訂だ。

 国語辞典の改訂は、来年1月に第七版を刊行する『広辞苑』のように、新語の収録や意味の変化を追加するなど、意義が分かりやすいが、漢和辞典の改訂には素朴な疑問がわく。漢字は変わらないのに、なぜ改訂するのか。

 KADOKAWA文芸・ノンフィクション局第四編集部の坂倉基氏は、日本人が「使える漢字」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報