GE、世界で電力部門1.2万人削減 火力向け機器低迷で

2017/12/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=稲井創一】米ゼネラル・エレクトリック(GE)は7日、火力発電向け機器など電力部門で全世界1万2000人を削減すると発表した。電力部門を巡っては、独シーメンスも6900人を削減する。再生可能エネルギーへのシフトなどで、火力発電所などに使われるガスタービンの需要が急減。世界の重電メーカーが生き残りに向けた対策に乗り出している。

8月にジョン・フラナリー氏がGEの最高経営責任者(CEO…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]