2019年5月26日(日)

オール中国でAI推進

2017/12/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国政府が人工知能(AI)の用途開発を加速させる。11月に次世代AI発展計画推進弁公室を設立し、テンセント、アリババ集団、百度(バイドゥ)、科大訊飛のAI開発を手掛けるトップ企業4社が分野ごとに用途開発を主導する形のオール中国体制を発足させた。テンセントはヘルスケア、アリババはスマートシティー、百度は自動運転、科大訊飛は音声認識を担当する。科大訊飛はほかの3社と比べて知名度は低…

科大訊飛、海外市場に挑む[有料会員限定]

2017/12/8付

科大訊飛の概要[有料会員限定]

2017/12/8付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報