2017年12月17日(日)

サムスン重工、240億円赤字 18年12月期「公表早め衝撃抑える」

2017/12/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【ソウル=山田健一】韓国の造船大手サムスン重工業は6日、2018年12月期の連結営業損益が2400億ウォン(約240億円)の赤字になる見通しだと発表した。韓国の大手企業が来期の赤字予想を開示するのは異例。構造改革の遅れや中国造船大手の攻勢におされて業績が低迷する。発表を受け、同日の韓国市場ではサムスン重工業株が3割近く急落した。

 同社は6日「景気回復を背景に業績改善期待が高まっている。異例だが早…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

業績回復サムスン三星重工業赤字韓国



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報