/

この記事は会員限定です

荒れた山が宝の山に!!

茨城・つくば宝篋山 地元有志ら整備、年10万人超訪問

[有料会員限定]

茨城県つくば市の北東部に位置する宝篋山(ほうきょうさん、461メートル)。十数年前まで荒れていた斜面を地元のボランティアが切り開き、登山道を整備し、今では子供から高齢者まで気軽に登れるように。県内外から登山客が訪れる人気スポットとなっている。

11月上旬、ボランティアのリーダー、東郷重夫さん(68)が登山道に入ると、平日の早朝にもかかわらず、既に何人もの登山客が行き来していた。「ここ数年右肩上がり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り611文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン