2017年12月17日(日)

助成金上限まで水増しか
スパコン開発事業費申請 容疑の社長ら

2017/12/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 スーパーコンピューター開発ベンチャーによる助成金詐取事件で、詐欺容疑で逮捕された斉藤元章容疑者(49)らが、助成金の上限である5億円ぎりぎりまで受け取ることを狙って事業費用を水増しした疑いのあることが5日、関係者への取材で分かった。開発資金の確保などを目的に虚偽の報告書を提出した可能性があり、東京地検特捜部は全容解明を進める。

 「PEZY Computing」(ペジーコンピューティング、東京・千…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報