2019年3月20日(水)

馬頭広重美術館(栃木県那珂川町) 浮世絵の意匠 建物にも

2017/12/2付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

栃木県の北東部、那珂川町。緑豊かな町並みの中に、木で覆われた特徴的なデザインの平屋がひっそりとたたずむ。江戸時代を代表する浮世絵師、歌川広重の作品を多数所蔵する「那珂川町馬頭広重美術館」は建築でも広重の名画を表現している。設計したのは2020年の東京五輪のメイン会場、新国立競技場を手掛ける隈研吾氏。同館は隈氏の出世作といえる建築だ。

栃木生まれの実業家、青木藤作氏が戦前に集めたコレクションが主な…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報