/

この記事は会員限定です

働き方改革の推進で協定

都・東商、テレワークや時差通勤

[有料会員限定]

東京都と東京商工会議所は30日、働き方改革の推進に向けた連携協定を結んだ。情報通信技術(ICT)を活用して職場以外で働くテレワークや混雑緩和を狙う時差通勤の普及、女性の活躍推進、ボランティア休暇制度の導入促進など7分野で協力する。

都庁内で同日開いた締結式では小池百合子...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り136文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン