石油ファンヒーター 3万円以上の高額品伸び

2017/11/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

冬本番を迎え、消臭機能などに優れ、価格も高めな石油ファンヒーターの販売が好調だ。生活空間で臭いを気にする消費者が増えている。

ヨドバシカメラマルチメディアAkiba(東京・千代田)の暖房器具コーナーには消臭など機能性をうたう商品が並ぶ。「ヒーター特有の臭いが苦手で、買い替え時に消臭機能付きモデルを選ぶ消費者は多い。店頭には高機能品が増えており、平均単価は上昇傾向だ」(担当者)

石油ファンヒーター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]