2017年12月17日(日)

こころの玉手箱サックス奏者 須川展也(3) 吉松隆さん直筆の楽譜 自分への新作 一生の宝物

2017/11/29付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 僕はクラシックのサックス奏者だが、ポピュラーとクラシックの中間的な位置づけである楽器の性格上、どんな音楽を演奏するかが課題の一つだ。この連載の初回でも少し触れたが、サックスにはオーケストラや室内楽において出番はほとんどないし、サックスのための楽曲も少ない。

 サックスが登場するクラシック曲で有名なのは、ラヴェルの「ボレロ」とガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」くらい。クラシック奏者は自分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報