2019年4月26日(金)

山口大グループ、乳がん増殖抑える物質 治療薬開発に期待

2017/11/29付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

山口大学大学院医学系研究科の中井彰教授を中心とするグループは乳がん細胞の増殖に関連する新たなたんぱく質複合体を発見した。この物質を阻害することで、乳がんの治療薬開発につながる可能性がある。英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」電子版で公開した。

細胞のDNAは紫外線や活性酸素などのストレスで損傷し、酵素の働きで修復する機能を持つが、最初に働く酵素「PARP1」がどう動いて機能するかはわかっ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報