2017年12月17日(日)

住宅向け製材品、流通価格一段高 東京地区

2017/11/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 住宅の梁(はり)や柱に使う製材品の流通価格が一段と上昇した。指標の米松KD平角は東京地区の問屋卸価格が1立方メートル当たり5万8千~5万9千円と10月に比べて5%、年初比では9%高い。米国の旺盛な建築需要とカナダの山火事の余波で北米産丸太の対日価格が高騰。これを反映…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

流通価格



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報