2017年12月18日(月)

駆ける魂2輪モトGPライダー 中上貴晶(中) 世界の壁に屈した10代 日本に戻り語学や機械の知識鍛え直す

2017/11/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 初めて世界で戦ったのは16歳の時。舞台は世界選手権125ccクラス。10代から20代前半が腕を競い合う若手の登竜門だ。中上貴晶もここで経験を積み、上のクラスにステップアップするつもりでいた。ところが、世界に羽ばたくはずの夢舞台は、高校生に冷酷な現実を突きつけた。

 2年間、一度も表彰台に立つことができず、5位に2度入っただけ。年間順位は24位と16位。結果を残せなかったライダーに3年目のオファーは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

駆ける魂



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報