/

この記事は会員限定です

米国から 「感情の教育」広がる

[有料会員限定]

米国で、社会性を育んだり感情をコントロールする方法を学んだりする「ソーシャル・エモーショナル・ラーニング(SEL、社会性・感情の教育)」のプログラムを取り入れる学校が増えている。米国の公立学校ではこれまで読み書きや算数など学力の向上のみに焦点を置いてきた。だが、学業で成功を収めるためにはSELが欠かせないとの認識が広がっている。

サンノゼ市の公立小学校イースターブルック・ディスカバリー・スクール...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り666文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン