2017年12月17日(日)

こころの玉手箱サックス奏者 須川展也(2) 愛猫の「あくび」と「ぴんぽん」 名は体を表す2匹にメロメロ

2017/11/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 自宅には猫が2匹いる。黒毛交じりの猫が「あくび」、茶系の毛が特徴的なのが「ぴんぽん」だ。音楽家は国内外を公演で回るため家を空けることが多いが、家に帰ってくると2匹と遊ぶのが何よりも楽しく、気分転換になる。

 結婚後、20年ほど「にゃ」という猫を飼っていたのだが、2010年の暮れに亡くなった。人間でいうと100歳くらいの大往生だから、むしろよく生きたという気持ちだったし、これから別の猫を飼おうという…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

こころの玉手箱須川展也ぴんぽん愛猫



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報