/

この記事は会員限定です

創薬や先端医療テーマに講演 信州日経懇話会

[有料会員限定]

信州日経懇話会は27日、諏訪市の旅館「ぬのはん」で例会を開催し、安藤淳・日本経済新聞論説委員兼編集委員が「創薬・先端医療とものづくり」をテーマに講演した。

安藤氏はまず、遺伝子の情報をベースにした「ゲノム医療」の現状を紹介した。遺伝情報や受診データを利用できるようにする国際団体への参加が広がっており、「がんなどの早期診断・早期治療の可能性が大きく広がるきっかけになる。(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン