/

この記事は会員限定です

交際費の損金算入延長

ゴルフ場利用税存続 与党税調、要望聞き取り

[有料会員限定]

政府・与党は2018年度税制改正の作業を27日、本格的に始動した。企業が接待に使った交際費課税の優遇を2年延長し、ゴルフ場利用税を存続することが固まった。アベノミクスを後押しするため、企業の賃上げや家計の消費を税制でどこまで後押しできるかが焦点。財政状況が厳しく減税余地が乏しい中、政策効果を引き出す工夫も問われることになる。

自民、公明両党は27日に税制調査会を開き、経済産業や国土交通など主要部会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り914文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン