/

この記事は会員限定です

「影の銀行」規制、中国が本腰

金融商品販売に業種横断で網、市場は資金不足を警戒

[有料会員限定]

【北京=原田逸策、上海=張勇祥】中国が「影の銀行」の縮小に向け、規制強化に踏み切る。銀行、証券など業種横断で「理財商品」などの金融商品の販売に網をかけて規制の抜け道をふさぐことで、資金が銀行を介さず、リスクの高い不動産開発などに流れるのを防ぐ狙いだ。共産党大会を終えて2期目の習近平(シー・ジンピン)指導部体制が固まったのを機に規制を本格化する。市場は規制強化に伴う資金不足を早くも警戒し始めた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン