/

この記事は会員限定です

世界株高に3リスク

中国経済/米低格付け債/投資家心理

[有料会員限定]

世界で同時に進んできた株式相場の上昇が小休止している。米国株は最高値圏にあるが、値動きはほぼ横ばいだ。ドイツ株や日本株は11月初旬につけた年初来高値から2~3%安い水準で推移し、23日には中国株が大きく下げた。市場の一角には強気相場の継続を阻みかねない3つのリスクが浮上している。投資家は今後のシナリオを慎重に吟味しはじめた。

投資家が気をもむのは中国経済の見通しだ。金利上昇を嫌気し、上海総合指数は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン