/

この記事は会員限定です

過熱、こんなものではない

いちよし証券会長 武樋政司氏

[有料会員限定]

――バブル崩壊後の高値を付けました。

「遅すぎるくらい。やっと、という気持ちだ。企業業績や景気の回復がようやく株価に反映されてきた。あと3年は日本の景気拡大が続くとみており、企業収益を考慮すると2019年末にも2万9000円まで上昇してもおかしくないだろう」

――バブル期と比べ、市場の雰囲気は違いますか。

「当時は熱狂的相場で異常だった。不動産は必ず値上がりするという『土地神話』も信仰され、バブル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り592文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン