/

この記事は会員限定です

ソレイジア、19年12月期 営業黒字に

[有料会員限定]

創薬ベンチャーのソレイジア・ファーマは、2019年12月期に連結営業損益(国際会計基準)を1億円弱の黒字に転換させる計画だ。抗がん剤分野の研究開発費が先行しているが、近く中国で製造販売の承認を受ける主力の医薬品が業績をけん引するとみている。

ソレイジアは抗がん剤治療で副作用として起きる吐き気などを和らげる医薬品を手掛ける。貼り薬「SP-01」が年内に中国で承認される予定だ。従来の経口剤と違い、吐き気で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン