2019年5月23日(木)

対決の立民、希望は提案型 衆院代表質問
「集団的自衛権許さず」/「安保法は要件厳格に」

2017/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

立憲民主党の枝野幸男代表と希望の党の玉木雄一郎代表は20日、結党後初めて安倍晋三首相との国会論戦に臨んだ。枝野氏は集団的自衛権を認めた安全保障関連法への反対を訴え、安倍政権との対決姿勢を強調。玉木氏は安保法の見直しを主張し「提案型」を演出した。民進党から分裂した両党の安保政策や憲法改正での主張の違いが鮮明になった。

枝野氏が首相の所信表明演説に対する代表質問で取り上げたキーワードの一つは「立憲主…

首相、改憲「建設的議論を」[有料会員限定]

2017/11/21付

岸田氏、首相に苦言[有料会員限定]

2017/11/21付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報