/

この記事は会員限定です

災害研究、東大が世界一

論文引用 背景に東日本大震災

[有料会員限定]

学術出版大手のエルゼビア(オランダ・アムステルダム)は20日、地震や台風など「災害」に関する世界の研究動向をまとめた。研究の質の高さを示す引用件数が世界で最も多かった機関は東京大学で、論文総数でも中国科学院に次いで2番目。論文総数では東北大学が3位、京都大学が4位と続いた。大地震などにたびたび見舞われる日本の研究水準の高さをうかがわせる結果となった。

2万以上の学術誌を収める同社のデータベースをも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り284文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン