/

この記事は会員限定です

携帯料金 下げ止まり

格安スマホ勢、採算悪化 回線賃料が壁、家計に重く

[有料会員限定]

最近の携帯電話市場をけん引してきた格安スマートフォン(スマホ)が早くも曲がり角を迎えている。利用者全体の1割を占めるほどに広がったが実は通信料金は全般に下げ止まっている。格安スマホ事業者がNTTドコモなど大手から回線を借りる料金がここ数年あまり下がっていないことが背景にある。家計消費に占める比率は年々上昇している。このまま高い料金負担が続けば、個人消費の回復にも水を差しかねない。

「格安スマホ業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1547文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン