iPhoneX効果 日本にも波及
電子部品大手の受注最高

2017/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米アップルの最新スマートフォンの発売により、日本の電子部品大手に受注増の波及効果が広がっている。大手6社の7~9月期の受注総額は四半期として過去最高を更新。部品の量産不具合で遅れていた上級機種「iPhoneX」の生産も軌道に乗ってきたことで、10~12月期も前年同期比1~2割増の受注が続きそうだ。ただ、ディスプレーに有機ELなど新材料が採用され、出荷を減らす液晶関連メーカーもあり明暗が分かれている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]