/

この記事は会員限定です

仕事に費やす時間

九州や東北では長く 最短東京5時間39分

[有料会員限定]

「働き方改革」への関心が強まるなか、総務省がこのほど公表した「2016年社会生活基本調査」によると、働く人(15歳以上)の仕事時間は週末も含め1日当たり5時間55分だった。どういった活動に時間を費やしているかを分析する同調査は5年に1度実施。仕事時間は前回調査の6時間2分に比べて少し短くなった。

興味深いのは地域差だ。都道府県別にみて最も長かったのは熊本県で6時間26分。福島、岩手両県が続く。仕事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン