2019年2月22日(金)

病院「もったいない」広がる まだ使える機器・薬を有効利用
国が新制度 医療費1100億円削減も

2017/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

医療機器や薬を節約する取り組みが広がっている。厚生労働省は7月、使用済みの使い捨て医療機器をリサイクルできる仕組みを導入。分解洗浄したリサイクル品を、病院は新品よりも安く購入できるようになる。医薬品についても、患者に投与されず余って捨てていたものを有効活用する動きが出始めた。医療現場の節約が浸透すれば、高騰する国の医療費を約1100億円削減できるという指摘もあり、期待を集めている。

新たな医療機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

膨らむコスト 世界で節約志向[有料会員限定]

2017/11/20付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報