/

この記事は会員限定です

就職先は自分が成長できる企業に

人事コンサルタント パク・スックチャ

[有料会員限定]

働き方改革が叫ばれる中で就職活動をする学生の関心が残業の少なさやワークライフバランスの充実に向いている。いわゆる「ホワイト企業」に就職したがる傾向が強いのだ。果たしてこれで良いのだろうか。私は就活生に自分がいかに成長できるかを企業選びの軸にしてほしい。

尋常でない残業を与え、過労死を誘発するような働き方を強いる「ブラック企業」が淘汰されるのは当然。成長できる企業とは個人の健康管理をした上で、難しい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り935文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン