都受動喫煙条例「分権に反する」 杉並区長

2017/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都杉並区の田中良区長は14日、小池百合子知事が制定を目指す都の罰則付き受動喫煙防止条例について「分権に反する」と記者団に語った。「受動喫煙防止という目的に異論はない。だが、都が一律に規制するのはファッショ的だ」と批判した。

条例は飲食店など屋内を原則禁煙にする内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]