/

この記事は会員限定です

都受動喫煙条例「分権に反する」 杉並区長

[有料会員限定]

東京都杉並区の田中良区長は14日、小池百合子知事が制定を目指す都の罰則付き受動喫煙防止条例について「分権に反する」と記者団に語った。「受動喫煙防止という目的に異論はない。だが、都が一律に規制するのはファッショ的だ」と批判した。

条例は飲食店など屋内を原則禁煙にする内容で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り136文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン