2017年11月24日(金)

上場企業3年ぶり増収 今期
外需拡大、電機けん引 純利益17%増で最高

2017/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 上場企業の2018年3月期業績は3年ぶりの増収になりそうだ。IT(情報技術)投資など好調な海外需要を取り込む電機がけん引し、資源価格の上昇で商社も高い増収率となる。売り上げが押し上げる形で利益も伸び、純利益は2年連続で最高を更新する見通しだ。今期の業績好調は、世界景気など外部環境の改善が後押しする面が大きい。好業績を日本経済の「脱デフレ」につなげるには、潤沢な利益を従業員の賃上げにつなげる企業の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報