魅力向上、官民そろって 旅行会社フリープラスもホテル

2017/11/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

大阪市は吉村洋文市長の肝煎りで企業の力を生かした市有地などの再開発で新今宮や天王寺の魅力を高めようとしている。今回の南海への市有地売却では、にぎわいを生む施設の整備などの条件を付けて事業者を公募した。

土地(約4800平方メートル)の売却予定額は1億6千万円。割安なのは「建物の解体、撤去費や土壌汚染対策費を事業者に負担してもらうほか、災害時には避難所の機能も担うため」(市の担当者)という。

3月…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]