/

(VCの視線) インキュベイトファンド 「金の種」独断即決の4人

枝葉出るまで水も肥料も 超音波や宇宙に軸足

[有料会員限定]

創業間もないスタートアップに即断即決で投資する――。「積極果敢」という表現がこれほどふさわしいベンチャーキャピタル(VC)は他にないかもしれない。それが赤浦徹代表パートナー(49)らが率いるインキュベイトファンド(IF、東京・港)。無謀にも思える投資手法の背景には、起業家と一緒に事業を育てるという「面倒見のよさ」がある。

会ったその日に

「会ったその日に投資を決めることもある」。IFの和田圭祐代表パートナー(35...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン