2019年9月21日(土)

株の自動取引プログラム、個人で手軽に開発 スマートトレード

2017/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックのスタートアップ企業であるスマートトレード(東京・大田、内田友幸社長)はコンピューターの指示に基づいて株式の売買を行う「アルゴリズム取引」を個人が手軽に開発し、一般投資家に販売できるウェブサービスを始めた。

専用サイト「QuantX(クオンテックス)」で株式投資アルゴリズムの開発環境を提供する。日本株と上海株を対象に株価などを分析して買い時や売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。