2017年11月19日(日)

春秋

2017/11/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 15世紀のイタリアで、新興商人のメディチ家は銀行業で莫大な富を築き、ルネサンス芸術の保護者にもなった。そのルーツは謎だが、もともとは医師や薬種商など医療関係の仕事をしていたという説が有力だ。家名が「医者」を意味することが根拠の一つになっている。

▼もう一つは金地に赤い玉をいくつか置いた家の紋章である。赤い玉は丸薬か、皮膚に当てて血を吸い取る「吸い玉」を表すとされる。メディチ家と医療との縁の深さをう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

春秋



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報