2017年11月21日(火)

真相深層中韓再接近 裏に3つの「不」
関係修復で電撃合意 文氏、日米とズレ拡大も

2017/11/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 米軍の地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の韓国配備で関係が冷え込んでいた中韓両国による電撃合意は、北朝鮮の核・ミサイル問題で世界中の耳目が集まるトランプ米大統領のアジア歴訪直前のタイミングに合わせられた。中韓再接近の動きは、日米韓VS中国を軸とする東アジアのパワーバランスに変化を及ぼしかねない。

突然の「軟化」

 「仕掛けがあるはずだ」。10月31日、関係修復をうたった中韓の合意文を読んだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報