2017年11月18日(土)

輸入木材価格が上昇 国産材へ切り替え機運
米産20年ぶり水準 東南ア産合板も最高値圏

2017/11/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 住宅に使う輸入木材の流通価格が上昇している。北米や東南アジアから輸入する木材の不足感が強まり、米国産丸太の商社販売価格は20年ぶりの高値水準だ。内装材に使う東南アジア産合板の卸価格も過去30年で最高値圏。木造住宅の建築費にも波及しつつあり、政府が旗を振る国産材への切り替え機運が高まりそうだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

価格木材輸入木材伊藤忠商事中国木材S・I・T



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報