英閣僚 辞任相次ぐ
メイ政権さらなる打撃

2017/11/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ロンドン=小滝麻理子】英国のパテル国際開発相は8日、政府に無断でイスラエルのネタニヤフ首相らと会談した責任をとって辞任した。英政府内ではセクハラ問題でファロン国防相が約1週間前に辞任したばかり。6月の総選挙で与党の過半数割れを招き、弱体化が進んでいるメイ政権にとってさらなる打撃となるのは避けられない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]