アマゾン・エフェクト(3)パートナーか敵か

2017/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「数え切れない荷物を運び、とにかく忙しい」。アマゾンジャパン(東京・目黒)の荷物を配達する男性運転手は疲れを隠さない。「デリバリープロバイダ」と呼ぶ地域中堅業者への委託を増やすアマゾン。運転手はある業者の下請けだが、どこから仕事を受けたか即答できない。多層下請け構造だ。

「時間通り届かない」。苦情はなお多い。ある業者は「もともと企業間配送が主体。経路が複雑で不在も多い宅配は初めてで仕方ない」と漏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]