未来からの警鐘(1)展望なき教育投資
有能な人材 どう輩出

2017/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「日本の大卒資格や年齢は問わない。海外トップ校卒業者、大学院修了予定の学生は優遇」。2030年春、インターネット大手が採用情報を公表した。担当役員は「人工知能(AI)で省力化も進んだ。海外経験や専門的な力を持つ人こそほしい」と話す――。

個人の実力問う

いまの幼稚園児が大学生になるころ、就職活動ではこんな風景が当たり前になるかもしれない。政府によると、30年の18歳人口は105万人を割る見込み。1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]