米カード大手のビザとマスター、2ケタ増益 7~9月

2017/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=伴百江】米クレジットカード大手のビザとマスターカードの7~9月期決算は、ともに純利益が前年同期比2ケタ増となった。個人消費の拡大でカード使用額が増えたほか、消費者が支払い手段を現金からカードへと移した。

ビザの純利益は21億ドル(約2400億円)と前年同期比11%増えた。1株利益は0.90ド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]