NY連銀総裁、来年退任 FOMC副議長、イエレン氏の側近

2017/11/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米ニューヨーク連邦準備銀行は6日、同連銀総裁で米連邦公開市場委員会(FOMC)副議長のダドリー氏(64)が2018年半ばに退任すると発表した。ダドリー氏の任期は19年1月までだったが、「任期終了前に後任の準備ができるよう」退任を決断したという。

ダドリー氏は09年1月に総裁就任。FOMCの副議長として、金融…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]