2019年4月19日(金)

鈴木の基板への実装装置、LED接着コスト 10分の1
次世代パネルにも対応

2017/11/7付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

電子部品製造の鈴木は、発光ダイオード(LED)を基板に実装する装置を2018年夏までに量産化する。LEDを基板上で配線する場合、LEDを1つずつ接着する必要があったが、今回の装置では加圧接着方式を採用し、数百個~1000個程度を一度に付けられる。接着にかかるコストが10分の1程度で済むことを訴え、ディスプレー関連企業に売り込む。

自社ブランドで販売する装置の名称は「LEDフリップチップ自動機」。…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報