米大統領「対日赤字に不満」
2国間通商協議に意欲 経済人と会合、米への投資歓迎

2017/11/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

安倍晋三首相とトランプ米大統領は6日午後、東京・元赤坂の迎賓館で会談する。核・ミサイル開発を進める北朝鮮や日米の通商問題が議題だ。トランプ氏は同日午前、日米の経済人との会合に出席。日本企業の米国内投資に歓迎の意を示した上で「日本との間に年700億ドルもの貿易赤字を抱えている。対日貿易は公正ではなく、開かれてもいない」と不満を表明した。2国間での通商協議で貿易赤字解消を求める考えを示した。

首相は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]