AI、質問対応自ら学ぶ 日立、不明なら指導請う

2017/11/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日立製作所は自発的に成長する人工知能(AI)技術を開発した。言い方やニュアンスによって質問の意図を理解できないのか、知識がないからなのかを分析し、不明な部分は職員に教えてもらって学ぶ。提供する内容がどんどん変わるサービスや施設に関する情報を素早く学習できる。接客ロボットへの搭載を想定している。

開発したAIには音声認識機能が付いている。例えば「トイレはどこ」や「トイレを利用したいのですが」と質問…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]