インドに日本の個人資金 投信残高、1年で2倍強

2017/11/4付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日本の個人マネーがインド市場に向かっている。インドの株式や債券で運用する投資信託の残高は10月末時点で1兆7000億円を超えたとみられ、過去最高になった。2016年9月末に比べると2倍強に膨らんだ。特に株式投信が人気を集めている。

インド株式相場は17年、上昇に弾みがつき、3日には過去最高値になった。三菱アセット・ブレインズによればインド投信の残高は2月に08年5月以来、8年9カ月ぶりに1兆円の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]