EV時代の足音(4)中国「電池王」の野望

2017/11/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「クリーンエネルギー産業の発展を推進する」。中国共産党総書記の習近平(シー・ジンピン、64)が5年間の基本方針を強調した10月18日、党大会の会場である人民大会堂はスモッグを含んだ雨にぬれていた。共産党にとり住民の不満につながる環境問題の改善は待ったなし。習は電気自動車(EV)を柱とする新エネルギー車(NEV)の普及加速を訴えた。

中国政府は9月末、2019年から自動車メーカーに一定比率のNEV…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]