瑞宝大綬章 元駐米大使・柳井俊二氏 沖縄返還・PKO法 奔走

2017/11/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「思いもかけない受章で光栄です」。控えめな喜びの声とは裏腹に、外交官人生は波瀾(はらん)万丈。

外務省条約課にいた1969年、佐藤栄作首相とニクソン米大統領の合意を受けて沖縄返還に向けた対米交渉に携わった。沖縄からの「核抜き」や米軍基地縮小、返還協定を巡る国会対応など不眠不休が続いたが「占領され続けた領土が返ってきたことは、大きな感激だった」と振り返る。

90年の湾岸戦争の後、自衛隊の国際貢献が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]